So-net無料ブログ作成

田中将大 オープン戦 登板予定【メジャー初登板】3月3日ブルージェイズ戦 [田中将大 オープン戦 登板予定 2014]

Sponsored link
プーマオンラインストア



田中将大のオープン戦 登板予定がいよいよ本決まりの状況だ。
メジャーリーグはすでにキャンプイン中、すべてのメジャーリーガーたちが
全米で調整UPしてきている。

公式戦のデビュー戦もさることながら、
実践で投げる真のデビュー戦となるオープン戦の登板予定が
3月3日(日)3:05am試合開始(日本時間)の
トロント・ブルージェイス戦となりそうだ。

試合球場は田中将大にとって初のアウェイとなる
フロリダ州ダニーデンにあるダニーデン・スタジアム。
ここはブルージェイスの傘下マイナーチーム【A+】、
「ダニーデン・ブルージェイス」の本拠地だ。

ブルージェイスといえばメジャーリーグ(MLB)の中で唯一外国である
カナダのチームでトロントが本拠地だが、
スプリングキャンプは温暖なフロリダで行っている。
Dunedin Blue Jays.jpg
ダニーデン・スタジアム(米国フロリダ州ダニーデン)

田中将大のタンパ・スプリングキャンプ状況


田中将大は2月25日(日本時間)、キャンプ2度目となる
打撃投手で35球をマイナー選手相手に投げ込んだ。
tanaka-8.JPG
Photo by 川口良介/SANSPO

この日初となる内野手&投手の連携プレーで、
田中将大がピッチャーゴロを捕った瞬間、二塁ベースから大声が飛んだ。
「マークン!」
声の主は、ショートから二塁ベースへカバーに入ったデレク・ジーターだった。

仲間となったヤンキース選手から「マークンの愛称」で
初めて呼ばれた瞬間だった。しかもレジェンド・ジーターから。

これにはさすがにマークン、いや田中も
喜びと緊張、そして気合が混じりあった送球をジーターへ送った。
tanaka-7.JPG
写真奥にジーターの笑顔が見える。
Photo by 共同

メジャーリーグの打撃練習で打者はスイングしない


tanaka-9.JPG2月22日の初キャンプで打撃投手としてマウンドに立った田中将大がちょっと驚いたのは、スプリングキャンプの始まる頃のメジャーの打者はほとんどスイングをしないということだった。

初の打撃投手としての初日も25球中、4スイングしかされなかった。
この日25日も35球中10スイングだった。

打者たちの調整が進めばもっとスイングしてくるので、田中将大にとっては早く実践スタイルで投げ込んでみたいだろうから望むところだろう。

◆イチロー、松井秀喜とも合同練習を

田中将大がヤンキースへ入団したメリットは大先輩の黒田博樹、イチロー、そして臨時コーチとして招へいされた松井秀喜たちとスプリングキャンプに参加出来てることだろう。
ウォーミングアップのランニングではイチローにも声をかけてもらっていた。

tanaka-10.JPG
松井秀喜臨時コーチの声掛けに笑顔で答える田中。
Photo by 川口良介/SANSPO

【田中将大の明日~編集後記】
田中将大の実戦デビュー戦となるオープン戦初登板予定が3月3日と書いたが、
ヤンキースのジョー・ジラルディ監督は明言するのをためらっている。

何故ならば、ブルージェイスは同じアメリカン・リーグ(※1)で同地区の東地区だからだ。
直接のライバルとなる相手に手の内を見せたくない、といったところだろう。
しかもブルージェイスにはトロントの人気選手、川崎宗則がいる。

もし3月3日の登板予定を回避したとすれば、
翌日4日のナショナルズ戦(3am日本時間)に
田中を登板させる可能性もある。 ナショナルズはナショナル・リーグ(※1)だからだ。

いずれにせよ、3月3日、4日は田中のメジャー実戦デビュー戦だ。
目が離せないが、残念ながらテレビでの放送予定は組まれていない。

(※1)アメリカン・リーグ(通称:ア・リーグ)、
ナショナル・リーグ(通称:ナ・リーグ)についてはこちらを参照

メジャーリーグ【MLB】について~リーグの仕組み[MLB 用語] >>


tanaka-11.JPG
ニューヨーク・ヤンキースの春季キャンプ地、フロリダ州タンパには
連日、田中将大目当てにやってくるファンが絶えない。
できるだけファン全員に渡るように熱心にサインをする田中将大。
Photo by 川口良介/SANSPO


田中将大 登板予定[2014]ヤンキース【MLB】 トップ頁へ移動する→



nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます